海外旅行保険に入っておけばもしものときも安心

入っておきたい保険

足元

カード付帯の保険をチェック

もしなにかトラブルがあったとしても、利用しているクレジットカードに海外旅行保険もついているので何もしなくて大丈夫、そう考える人もいますが、一度補償内容を確認してみましょう。もし治療が必要になった場合、クレジットカードだと治療に関する補償費用が低く設定されている場合もあるのです。補償を付け足すこともできますので、旅行の前に一度確認しておいた方が良いでしょう。海外旅行の予約をする際、旅行会社で保険の説明があるのでそれも確認して必要だと感じたら加入しておいた方が良いです。

スポーツをするなら要注意

海外旅行をする際にはダイビングや登山など、特別なスポーツを行なうこともあります。ツアー内容にも含まれているならおすすめの保険に加入しておいた方が安心です。なぜなら、通常の海外旅行保険だと以上のようなスポーツを行なった場合には補償がカバーされない場合があるからです。割増料金を支払えば補償対象となるケースも多いので、契約時に担当者に確認しておいてください。

旅行内容によっても変わる

旅行の内容によっても加入すべき保険と料金が異なりますので、決して安さだけで選んではいけません。また、個人の事情によっても加入すべき内容が変わってくる恐れがあります。持病をもっている人は特に注意で、海外の病院で健康保険が使えない状態だと治療費が高額になるでしょう。通常の保険に加えて、応急治療や救援に必要な費用の補償を行なってくれるプランを選ぶと良いです。

事故にも対応できる

怪我や疾病の治療の他にも、海外旅行保険に加入していれば様々なトラブルに対応できます。例えば飛行機の欠航や荷物の紛失などです。旅行に出かける際、全ての日程が晴れで良い天気になるわけではありません。そうなると乗る予定だった飛行機に乗れないということもあるのです。飛行機の振替ができずに現地で宿泊しなければならないとき、自己負担で宿泊費や食事の代金をもつことになりますが、保険に加入していればその代金を後で支払ってもらうことができます。

旅行会社の保険の良さ

様々な海外旅行保険が販売されている中で、特に旅行会社がおすすめしてくれる保険に加入していると安心な理由をいくつか挙げていきます。

・添乗員が日本にいる家族に連絡をとってくれる
保険会社に連絡をとってその担当者が対応することになりますが、旅行会社の保険であれば添乗員が連絡をとってくれる場合があるので、対応が素早くなります。

・病院での支払いが便利
通常はその場で支払いとなることも多いのですが、旅行会社の保険だとキャッシュレスサービスを利用でき、後で保険金にて支払いもできるので安心です。

このように便利なサービスがあるため、保険は旅行会社独自のものも確認してみましょう。

広告募集中